ページ

2018年3月27日火曜日

追いコンしてきました!


えー、皆さんお久しぶりです(毎回言ってる気がする)

今回は主に追いコンの記事です!
少しだけ近況報告もしようかな、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回、卒業された先輩は三名です。



三名の方々共に、非常に多くの面でご尽力いただきました。

車を持っていらっしゃった方には、移動や買い出しなどの面でもお世話になりましたし、
設計面はもちろん、製作面でも、まだまだ未熟な私達は多くのアドバイスをいただきました。
作業中には、みんなを笑いの渦に包み込むムードメーカーのような先輩方で、追いコンでも多くの笑いを届けてくれました。

そんな先輩方がいなくなってしまうのは非常に寂しいですが、テストフライトも間近に迫っていますし、前を向いて、これからも頑張って行きたいと思います。


先輩方、今までありがとうございました。
ご卒業おめでとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



では少しだけ近況報告、、、

寂しい気持ちが残る日々ですが、第一回TFが目前となってまいりました。
各班準備におわれつつも、ようやく飛行機の飛ぶ姿が見られるということで、
わくわくしながら最後の調整を行っています。


TFが無事終われば、また更新したいと思います!
お楽しみに!







メリクリあけおめ月食!?ハピバレ卒業おめ、、、お久しぶりです!

はい、お久しぶりです!未だに3年生をやってる かしこ、こと柏原です!

ずいぶん更新が途絶えていましたね。
私も寂しかったので現役生に断ってブログをやらせていただけることになりました。

今回は新入生の方にも興味を持っていただきたいので、今回は説明をつけつつやっていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは早速、最近の活動の様子を...
はい、2/26,27に桁試験を行ったようです。え?もっと早く更新しろだって?聞こえなーい

桁試験とは
飛んだときにかかる荷重を桁(ケタ:機体の骨)にかけ、設計通り桁がその荷重に耐えれるか、設計通りたわむかを試すことです。
具体的には定常飛行している際の桁にかかる荷重の0.5、0.75、1.0、1.2倍の重さのペットボトルを桁につけていき、どれくらいたわんでいるか長さを測ります。離陸時には1.1倍の荷重がかかると言われているので、少し大きい荷重まで試験します。ペットボトルの準備から時間のかかる作業ですか、桁が初めて組み上がり、真っ直ぐな桁が曲がり飛んだときの状態になるのでちょっとした感動があります。


今回は旋盤やボール盤などを設備したものづくりプラザという施設を借りて桁試験を行いました。
大学の研究の一環として人力飛行機を作っているHUESの強みとして、こういった大学の設備をお借りすることができます。
他の大学よりもやや有利な制作環境にあります。

ただひとつ、悲しいことといえば2つ...
まず人力飛行機が30mにもなるものなので、どうしても機体がはみ出てしまうんですねー。
この極寒の季節、夜の外の担当になると辛すぎるので、重要な翼端計測係以外は中の人と交代制でやっていました。

そしてもう一つ、学校の施設なので授業や各研究室、企業の研究などと使っている時間がかぶらないようにしないといけません。
前回桁を買い替えたときには昼間にできましたが、今回は夜に実行しました。
普段からお世話になっている先生方にも遅い時間までお付き合いいただきました。
いつもご心配をおかけして申し訳ありません。本当にありがとうございます。

そして、私事のすごくどうでもいい話ですが、
こうやって右翼、左翼の何番目に着けるかという数字を打っていくのですが(写真だと右翼の26-30番目)、前回の桁試験、私が1年生のころに初めてみたのはR-18で、ペットボトルに何書いてるのかと驚いたのを覚えています。
新入生の方、決してそういういみではないので安心して入ってください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて次に、3/23には重心測定を行いました。

重心測定とは
その名の通り、機体の重心がどこにあるかを測る作業です。
飛んでいる際にはたらく力は、主翼の揚力、人の重力、機体全体の重力があり、これが釣り合うことで初めてまっすぐ飛行することができます(本当はもっと複雑に力は働きバランスを保っているのですが、これについては大学に入って学んでください。こんなに簡単には飛行機は飛ばないことがわかると思います)。そのバランスが取れているかを体重計で測定します。これによって主翼の位置を微調整することがほとんどです。

重心測定は大学の東体育館を借りて行います。

これも夜に行うのですが、工学部の施設とは違った理由でこの時間しか借りることができません。
さきほども行ったように、HUESは工学部の研究の一環として活動を行っています。
しかし、体育館は大学のサークル連盟、体育会に入っていなければ日中使用することができないので、体育館の利用時間外(夜9時以降)に制作場所から一番近い東体育館を借りて行っています。
その様子がこちら
 組み立てに2時間かかるので、深夜をすぎることはザラです。
1度だけですが、私は朝日を迎えた経験があります。
そのあとみんなで行ったすき家がすごく美味しかったです。
まあそんなブラックなことは最近起きていませんし、起こらないようしっかり準備してやっているようです。
重心測定で初めて機体が組み立てられるので、なかなか感無量の気持ちになれます。
一瞬今までの苦労を忘れることができます。
ホントに一瞬ですケド...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして3月末のテストフライトに向けて絶賛作業中です!意外と忙しいんですが、1年生が増えたことによって機体を完成させることができました。ちゃんと寝れています。


最近活動を見て思ったことといえば、私を かしこ と呼ぶのは鳥人間のメンバーだけなのですごく懐かしかったです。それとまた3年生をやります。恥ずかしい限りでもう消えてなくなりたいくらいです。ずぶとく生きていきますけど。


比較的twitterの方は細かく更新されているので、ぜひ御覧ください。

https://twitter.com/hirodai_hues

それでは、また会う日まで!
かしこ

2017年10月27日金曜日

フェアリング班活動日誌!



お久しぶりです、この間、琵琶湖上空を飛んできました、掛水です。

今回は、パイロットとしてではなく、フェアリング班 班長として、ブログを書いていきます!

お時間ある方、お付き合いいただければ幸いです  (^^)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


HUESのフェアリング班では、ここ数年では、制作方法として積層法を採用してきました。

ですが、今年のver.16では、久しぶりに一体切り出し法を研究しております!

他チーム様の制作方法をお聞きしたり、過去の資料を見たりしながら、
手探りで進めておりましたが、、、


なんとか形になりました!!

いやー、一応僕、班長なんですが、まーーーーーミスが多くて
同期にもかなりいろいろミスを指摘されました汗

一年生にも、製作中に、ミス、改善点を多く発見していただき、
より精度を出すために精進しております!

僕自身、実際に一体切り出し法で制作するのは初めてなので、


この量はかなり驚きましたw

かなり大変なのですが、一年生の多大なる協力もあり、


かなり薄いドアが出来上がりました!

なんと

80グラムです!!!


いやー、、、尊敬します、
削った方々、お疲れ様です、、!

また、削るときには、当てて使うように、


このような冶具を作ったのですが、これも、強度が弱く当てると曲がってしまう等、
この制作方法は、まだまだ改善の余地があるなと感じました。

何かアドバイスがある方は、ぜひお願いしたいです、
よろしくお願いいたします  m(__)m


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


さて、今回はここらへんで終わりにしますかね、、、

これからも、フェアリング班の活動記録を、時々書いていけたらなと思っております!

また、繰り返しのアナウンスにはなりますが、
広島大学では、11月4、5日に学際があります!
HUESは、4日に活動紹介や展示等を行う予定です。
お時間ある方は、来ていただけると嬉しいです!
お待ちしております!!


では、また次回!



掛水


2017年10月26日木曜日

学祭まで9日のHUES。

こんにちは。翼設計の八木です。
全く文章力がないにも関わらず、ブログなんて書いて申し訳ないです。。
だって一年生に書けって...
少しの間、乱文にお付き合いください。

さて設計について少しだけ言わせていただくと
実は、なかなか煮詰まっておりません。
現在わけあってCFDを用いて二次元翼型の解析を
やり直しているところであります。
今回の機体はこれまでの大きな目玉であった双発機であることに加え、
斬新な機体コンセプトを思い浮かべております。
そのせいで隣でペラ設計がうなっているので
やっぱり抗力推定は大事ということですね。

そんな中、現在は各班それぞれ11月4日に開催される学祭に向けて
一年生が主体となり、着々と展示パーツを製作中です。
一年生ががんばってくれてほんとに心強い限りです。












↑こんな感じ

ちなみに学祭での展示は11月4日(土)のみ(※5日は展示しません。)
場所は工学部、生物生産学部棟近くの東体育館です。
一年生が主催する紙飛行機コンテストもあり、楽しめると思います。
(参加賞のお菓子もあるっぽい)
興味のある方、ぜひおこしください。


お付き合いいただきありがとうございました。

2017年10月19日木曜日

HUES ver.16 始動してました


こんにちは!
日が暮れるのも早くなって、本格的に冬の訪れを感じ始めた今日この頃ですが、皆さんはどうお過ごしですか?

西条の冬はまだまだ寒いみたいなんですが、すでに完全防寒の私はどうすれば・・・

さてHUESですが、8月からver.16が始動しておりました!
2か月近く発表が遅くなって、恐縮の極みです。

この2か月間のHUESは・・・


引っ越し業者と化していました。(時給は出ませんでした。)

訳あって、今までの作業場であった水槽2Fが使えなくなったので、工学部研究棟の新部屋(通称:Azkaban)まで荷物を移動させていたんです!



かなり重労働でしたが、快適な空間が出来上がりました。

今は、まじかに迫った学祭に向けて機体の製作中です。
詳細は、またの機会に・・・
11月4日に東体育館でお会いできるのを楽しみにしています。

これから代表、各班班長、設計陣、パイロットにもどんどんブログを更新していってもらう予定です!
お楽しみにー!
       
                                 りっきー

2017年7月30日日曜日

鳥コン2017に出場してきました

初の2連続投稿、第15代パイロットの掛水です。

本日、鳥人間コンテスト2017に出場し、無事にフライトを終えることができました。

パイロットの僕自身の怪我もなく、チームメンバーはかなり疲れた様子でしたが、なんとか大会を乗り切ることができました。

OB・OGの方々、先生方、保護者の方々、応援団の方々、応援にきてくださった方々、手伝いにきてくださった3年生のお友達さん等、本当にたくさんの方々に支えられて、全日程を終えることができました。

本当に、ありがとうございました。

今大会の様子は、8月23日午後7時より、読売テレビ系列で放送予定です。

ぜひご覧下さい!

最後に、もう一度、今大会に出場するにあたって、HUESに関わって下さった皆様に感謝を申し上げて、出場報告とさせていただきます。

ありがとうございました。

2017年7月28日金曜日

鳥コン、間近に迫る!


えーーー、、お久しぶりです。
第15代パイロット、掛水です。

もともと大会直前に一度更新しようと思ってたので、先日も翼設計者にブログで言われましたし、、、(^^;)
いろいろ、思いの丈を書いときます!!


ついに明日に迫った、鳥人間コンテスト2017。
先輩のフライトに、とても感動を覚えた去年の大会から、一年が経ったことになります。

僕は最近、よく悩むことがあります。

自分は、果たして、一人前のパイロットになれたのか。

大学生チームでは、一般的に、3年生で初めて大会に出場するものなのですが、僕は2年生の段階で出場させていただきます。
そのために、パイロット育成期間も短いわけで、他のチーム程、技術、体力が備わっていない状態で、チームを背負って飛ぶことになります。

正直、とても不安です。

あのプラットフォームから、飛び出し直後に着水してしまわないだろうか。
3年生に、鳥人間生活の最後の日に、優雅に飛ぶ飛行機を見せられるのだろうか。

思うことは多々あります。

でも、もうやるしかない。

自分を奮い立たせ、琵琶湖の空を舞う自分をイメージしながら、最後の調整の日々を送ってきました。

ここで、この場をお借りして、少しメッセージを書いておきます。

3年生。僕をのせるという決断をしてくださった瞬間は、今でも忘れられません。選んでくださった以上、みなさんの想いをしっかりと受け止めて、全力で飛びたいと思います。

2年生、1年生。毎日、遅くまで機体の製作を行ってくれて、本当にありがとう。

最後に、機体の設計・製作にお力添えを下さった先生方、OB・OGの方々、その他大勢の方々、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで、本当に素晴らしい機体に仕上がりました。
この機体で大会に臨めて、本当にうれしいです。
自分にはもったいないくらい良い機体だと、本当に思います。
本番では、自分の限界に挑戦しつつ、空の旅を精一杯楽しみたいと思います!!

、、はい、かなり長くなりました。(汗)
言いたいことはまだまだありますが、概ねは書けたかなと思います。

では、僕は一足先に、琵琶湖へ向けて出発します!
大会の応援、よろしくお願いいたします!

では、今回はここまで!