ページ

2009年11月11日水曜日

大学祭で展示を行いました(by松本)

11月8日(日)の広島大学大学祭において、私達も東体育館にて新しい機体の展示を行いました。
大学祭会場からは少し離れた位置での展示となりましたが、たくさんの方に足を運んでいただき、
本当にありがとうございました!
中には貴重な意見を下さった方もおり、私達自身もこの展示で成長できたと思います。

続きにて、前日の準備及び当日の様子を少しだけ紹介しようと思います。
機体の写真もアップしますので、来る事のできなかった方も見ていただければ幸いです。



機体は前日の夕方から体育館に運び入れ組み立てを。
人手が少ない中、卒業した先輩にも手伝っていただき、無事に組み立てることができました。
その他にも当日に使う看板や資料類の準備を。
ひとまず完成した機体の写真を載せます。
DSC03118.JPG
前から見た写真です。
広島大学特有の双発の機体です。
去年と違いフライングワイヤとランディングワイヤがないのが今年の特徴です。
DSC03127.JPG
後ろから見た写真です。
主翼が長くなったので写真に入りきりませんでした。
垂直尾翼は去年の上下二枚に分かれていたものが、一枚になっています。
DSC03131.JPG
主翼の下の写真です。
翼が私の身長より少し高いくらいだったので、床から180cmくらいでしょうか。
ラックに入っているので、実際はもう少し低いのでしょうが。
DSC03145.JPG
フェアリング内からの写真です。
実際のパイロットの視線とは違うかもしれませんが、このように見えます。
ペダルも去年の楕円軌道であるSDVから円軌道になりました。
DSC03179.JPG
当日の資料展示の写真です。
三面図や去年との相違点、機体の特徴、パイロット保護の方法などが書かれていました。
DSC03184.JPG
当日の写真。
HUESらしくツナギで接客です。
三角コーンを置いてはいますが、来てくださった方には近くで機体を見ていただきました。
質問に答えたりしましたが、特に大きさに驚いている人が多かったです。
やはりテレビで見るのと、実際に間近で見るのでは迫力が違いますよね。
写真が少ないですが、これを紹介とさせていただきます。
大会やテストフライトを含め、これからも機体を展示したり披露する機会があると思います。
予定が決まり次第お知らせしますので、興味のある方はぜひその機会にお越しくださいませ。
それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿