ページ

2010年3月3日水曜日

作業 in フェニックス工房

今日も前回に引き続き、広大学校工場で金属加工を行いました。
��日目なだけあり、今回は流れ作業で効率よく同じ部品を作ることができました。ジュラルミンに材質を変更したため、以前のチタン製のネジよりも切削性はよくなりましたが、強度は落ちています。そのため、テストフライト用にスペアを何本か作っておくことにしました。

金工HP.jpg

こんなに作ってしまいました・・旋盤のよい練習になったのではないでしょうか?
以下、逆ネジ製作の様子を載せます。

まず、発注しておいた径15のジュラルミンをほしい長さに切り出します。
T君頑張ってますね~(笑)
DSCN3987HP.jpg
次に切り出したジュラを旋盤で加工します。径12で70mmの長さにして、丸バイト使って細い部分とかアール加工して、面とって・・・・
DSCN3989HP.jpg
DSCN3991HP.jpg
設計した形に仕上げたら、旋盤でネジを切ります!!やはりここが難関・・・一方が普通のネジで、もう片方を逆ネジにすることで、伸びたり縮んだりする動きをさせることができます。抽象的ですみません・・・これで主翼迎角を変えます。
DSCN3992HP.jpg
最後にボール盤で穴を開けて完成!!
人力メンバーで旋盤を5台使っての作業でした。おかげで10本ものネジを作ることができました。こんなにスペアいらんかったかな・・・(笑)
工場の技官さん、様々なアドバイスありがとうございました!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿