ページ

2010年4月30日金曜日

Frame master comes !!

フレームが形になってきました。パイプの加工を終え、仮組を行いました。前回製作したときの反省点が生かせたため、ジョイントがなかなか抜けなくなることもなく、スムーズに組み上げることができました。
まだ主翼マウントが完成していないため接着までできないのですが、GWあたりで主翼マウントを作り、工場で穴あけ加工をした後、フレームの接着に入りたいと思います。

下の写真はフレーム仮組みの様子です。こんな感じでパイロットが座ります・・いや・・座っているんじゃなく、寝ているのか・・・・武さん、ここはカーボンの削りかすだらけですよ~(笑)

hure-mu 1.JPG

この写真は去年作ったフレームです。あれから早一年...
HUESの人は同じことしかしないんですね~(笑)

hure-mu1.jpg




フレームのカーボンパイプとジョイントをばらばらにしたところです。やはり一回同じものを作っているので、製作の質は上がっていると思います。失敗したジョイントは一つだけでした!!
hure-mu2.JPG
フレームらしいでしょ?墜落から1ヵ月でここまで出来ました。
フルカーボン製のロードバイクは相当高いですが、このフレームもフルカーボン・・結構な値段しているんだろうなぁ・・・・・
hure-mu3.JPG

2010年4月25日日曜日

作業進捗状況②

先週の作業の進行状況をアップしておきます。


��完了~)・3スパー左翼製作(フィルム張りはまだ)
     ・3スパー右翼リブ付け
     ・2スパーのリブNC切削と材料準備

��今週~)・3スパー右翼製作残り
     ・2スパー材料準備
     ・プロペラ製作

フレーム
��完了~)・ジョイント製作(主翼マウント以外)
     ・主翼マウントの土台製作
     ・50角カーボンパイプへの中心線けがき

��今週~)・土台づくり仕上げ
     ・角パイプ切断、加工
     ・主翼マウント製作

フェアリング
     ・やってな~い・・・

ハイペースであります・・・あせあせ(飛び散る汗)

web3.JPG

今日も楽しく修復③

久しぶりのブログ更新となってしまいましたがく?(落胆した顔)
4月3週目は翼のNC切削と3スパー製作、フレームはジョイント製作をすすめました。作業時間が相当長いのですが、一年生も積極的に参加してくれており、作業場はいつもにぎやかです。

web1.JPG



3スパー左翼の製作の様子です。製作精度が落ちないように!!
web2.JPG
フレームのジョイントは残すところあと1つ。大物が待っています。
全てカーボン製のジョイントです。
web4.JPG

2010年4月18日日曜日

今日も楽しく修復②

飛行機修復を始めて早一週間・・・なのでここ1週間の進行状況について連絡します。
これから、一週間ごとに状況を確認し、来週やることについてメンバー
内で確認することにしようと思います。

翼   
    (完了!!) ・発注する物の決定。
           ・カーボンパイプの再設計(1スパー)
           ・カーボンパイプをきれいにする。
           ・側きり(20枚程度)
           ・3スパー材料準備完了。(リブはまだ)
           ・試験翼製作。
    
    (来週やる) ・NCリブ切削(月、火、木)
           ・3スパー製作
           ・側きり 

フレーム
    (完了)   ・タイヤキャップ、バズーカ、十字ジョイント
            の救出
           ・ジョイント製作(11個中8個製作完了!!)
           ・60角、30角パイプの確保
                
    (来週やる) ・ペダル部のジョイント製作
           ・ジョイントのバリ落とし
           ・主翼マウントの材料準備、図面の見直し
           ・50角パイプにけがく作業(できれば)

フェアリング
    (完了)   ・図面だし

    (来週やる) ・積層
           ・削る

ここまでは予定通りに進められています。来週も引き続き作業を行おうと思います。ガンバッ!!


2010年4月17日土曜日

HUESジャンパー&つなぎ!!

HUESのオリジナルジャンパーとつなぎが完成しました。これを着てこれから店だしや大学祭展示を行いたいと思います!!ちょっと生地が薄いのが難点か・・・でも、これから暑くなるのでちょうどいいかな。

こちらはHUESオリジナルジャンパーです。色は白でロゴはHUESとKAEDEの混合バージョンです!!!!

DSC01214.JPG

DSC01213.JPG

こちらがつなぎ。汚れが目立ちにくい黒でバックには、文字が書かれています。

DSC01215.JPG





今日は第一回目の入部説明会でした。予想外に来てくれる人が多く、7人も参加してくれました!!
パワーポイントを使って、うけねらいの説明をしましたが、だだすべりでした(笑)こりずに続けたいと思います(笑)
たくさんの人が入ってくれるといいと思います!!!

2010年4月16日金曜日

新入生説明会 by松本

本日より、新入生説明会を行います。

○説明会日程
 4月16日(金)
 4月23日(金)
 4月26日(月)
 5月 6日(木)
 5月13日(木)
 5月20日(木)
○時間
 午後5:00~
○場所
 総合科学部K208号室

パワーポイントを使用して説明した後、作業場の見学、作業体験があります。
もちろん説明だけでも結構ですので、興味のある方はぜひ参加してみてください。
※曜日が日にちによって異なっています。お間違えのないようお気をつけください。

また、昨日も書きましたが、
��月は店出しを行っています。総合科学部の食堂の前で毎週月曜日から金曜日の2コマ目から4コマ目まで行っています。
作業の説明、ビラの配布を行っているので、説明会に出られない方はこちらに来てみてください。

それでも予定が合わない方は、直接メールを送ってくだされば担当の者が折り返しメールをし、時間を合わせて作業場の見学や作業体験ができます。
メールアドレスは総合科学部の掲示板や配布したビラに記載していますし、HUESのサイトの質問・連絡からもメールを送れますのでそちらからどうぞ。

さて、リーダーが少し面白いスライドを作るといっていたけどどうなったのだろう。
そして何人来てくれるだろうか。
たぶんそのことについて今日リーダーが書いてくれると思います^^
期待して待っておきましょう!

2010年4月15日木曜日

今日も楽しく修復①

今日も修復を進めました。翼は3スパー製作の材料準備、フレームはジョイントの製作を続けました。急ピッチで作業しないといけませんが楽しくやらないとね!!新入生も入ってきて、ハイテンションで作業を行っています(笑)

r1.jpg

ジョイント製作の様子です。冶具を磨いてカーボン巻いて・・・焼く・・・・・・

r2.jpg

翼の外皮の製作の様子。少しずつしか切れないのでとても忍耐が要る作業ですが、音楽で勇気凛々、パワー全快っ(笑)!!!



��月は店出しを行っています。総合科学部の食堂の前で毎週月曜日から金曜日の2コマ目から4コマ目まで行っています。
現在、6人の新入生が来てくれました!!
r3.jpg

2010年4月11日日曜日

報告!!(byI)

前回テストフライトは、順調に飛行できたものの、尾翼以外ほぼ全損という結果になってしまいました。その後のテストフライト反省会で今後の予定や今回TFの反省を皆で話し合いました。

 機体
・6月26,27日にもう一度テストフライトができる状態まで持っていく。再び重心測定を行うため総組みを一回行う。

 フレーム
・ほぼ全損のため、一から作り直し。しかし、60×60のシャフトが通る角パイプと背もたれ部の30×30の角パイプ、胴体主桁、タイヤキャップ2個、操縦桿の十字ジョイント、バズーカジョイントは壊れていなかったのでそのまま使いまわす予定。作るジョイントは11個。50角パイプは発注する。4月の終わりにフレームは形になっている予定。その後プロペラの製作も行いたい。プロペラは4枚すべて作り直し。予備も含めて8枚作りたい。

 
・全翼作り直し。1スパーは継ぎ芯部分を厚くして強度を持たせることにする。4スパーと1スパーのカーボンパイプは折れたため発注する。カーボンパイプは届くのに時間がかかるので、パイプが無事だった3スパーから作り、次に2スパー、材料準備はすべてしておいて1スパー、4スパーにすぐに取り掛かれるようにする。4月中旬から5月半ばで3,2スパーは完成。パイプが5月終わりに届くと踏んで、6月上旬までに1,4スパーを完成させる予定。総組みは6月4日に行う予定。総組みで重心を測り、その後マウントを接着する。

 尾翼
・今回は無傷だった。尾翼マウント部も無事。

 フェアリング
・前方のインテークの部分はあまり損傷していなかったのでそのまま使う。作り直すのは後方のアウトテーク部分と下の部分。ほかの作業と同時並行で行うことにする。

 駆動系
・損傷なし。複雑な仕組みなのに無傷でよかった。

1年間かけてじっくり作った機体を2ヵ月半で作るので相当忙しくなると思います。大会前にテストフライトが一回はできるよう、機体を完全復活させたいと思いますのでよろしくお願いします!!

repair1.jpg


右翼の4スパーパイプは折れていました。1スパーは言うまでも無く・・・パイプをきれいにし製作の準備をしました。
repair2.jpg
プロペラがつくところのジョイントも救出することができました。無傷でよかった・・・タイヤキャップも2個救出完了。手間のかかるジョイントが無傷だったのでよかったです。
repair3.jpg
repair4jpg.jpg

2010年4月9日金曜日

第三回テストフライト動画

今回からテストフライトの動画をYouTubeにアップロードしましたので、
こちらでも紹介したいと思います。



HUES_TF_No_03 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_04 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_05 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_06 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_07 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_08 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_09 10/04/07 in Kasaoka Airport
HUES_TF_No_10 10/04/07 in Kasaoka Airport

第三回テストフライト(by松本)

2010/04/07(Wed.)に笠岡ふれあい空港にてテストフライトを行いました。

DSCN4142.JPG

まず、結果からお知らせします。
HUES Ver.8.0は、テストフライト中に翼が折れ墜落。
大破してしまいました。

以下、テストフライトの様子を載せます。


昨年度、卒業された先輩が複数人いたため人数が減ってのテストフライト予定でしたが、
新しく7講座に配属された四年生4名も手伝いに来てくださり、人手不足になることなく実施できました。
また、今回初めて配車をする人もいましたが、無事に空港に到着。
出発時刻が前回と同じく朝6時ごろと遅めだったので着いたときには明るく、すぐに組立作業に取り掛かれました。
少し手間取った部分があり予定よりは組み立て時間がかかってしまったものの、
三回目と手馴れてきたからか、メンバー皆がすべきことを次々と行えるようになったので全体的にはスムーズに組立作業が行えました。
IMG_1814.JPG
そしてフライトへ。
この日は前回と違い風の向きが安定していて、しかもそれが滑走路の方向と同じだったため絶好のフライト日よりでした。
が、初めのころは風が強すぎ、機体はすぐに浮かび上がるものの前進せず。
IMG_1841.JPG
その場に滞空してしまい、メンバーも立ち止まる。
さらには機体が後退してしまうことも。
IMG_1894.JPG
その後は風も少し弱まり、機体も前進するようになったので中距離フライトへ。
今回の目標の一つとして、パイロットに操縦を慣れてもらうためになるべく長く飛ぶ予定でした。
IMG_1937.JPG
が、風の条件がよすぎたのか、中距離のつもりが機体がどんどん進んでいく。
そして速度が速い。
予定していた位置よりも飛ぶため、グランドクルーさえも置いていかれるほどのフライトに。
IMG_1921.JPG
結果、200mを超える長距離フライトとなりました。
その間、機体が横にそれかけたりもしましたが、パイロットの操縦で綺麗にまっすぐ飛ぶことができました。
前回ラダーがあまり効かないとのことでしたが、尾翼を作り直したためかこのたびはうまく操縦できたようです。
あまりの綺麗な飛行にみんなパイロットを絶賛。
慣れる以前にパイロットは上手かったみたいです。
その後も調子がよく、次々と長距離フライトを。
高度もそこそこ安定していたり、まっすぐ飛べたり、長距離も飛べたりと絶好調。
そして時間も迫ってきたのであとラスト三回となったとき、悲劇が起きてしまいました。
名称未設定-1.jpg
飛行中に響き渡る「ばきっ」っという不吉な音。
まさかと思った瞬間翼が歪んで折れ、あっという間に……
IMG_2020.JPG
墜落。
あまりの光景に、メンバー全員が動きを止めてしまう。
主翼が折れ、フェアリングはぐしゃぐしゃ。
フレームもばらばらで、その上に折れた翼がのしかかっていた。
パイロットの安否を確認するのが怖い……
が、不幸中の幸いか、パイロットは無傷で救出。
本当の無傷。切り傷や擦り傷もなく、打撲すらないようでした。
フェアリングやフレームが衝撃を吸収してくれたのでしょうか。
そのかわり大破してしまったわけですが。
しかし本当にパイロットに怪我がなくてよかったです。
IMG_2033.JPG
壊れた機体の写真。
作り直した尾翼、胴体主桁は無事でしたが、コックピット周りは壊滅的でした。
フェアリングはほぼ大破。一部使えそうな部分もありますが、ほとんど作り直しになりそうです。
フレームもばらばら。カーボン製のジョイントも壊れており、こちらも作り直しになりそう。
駆動も一部破損したのかペダルが回っている途中に引っかかったり、トリボールジョイントが壊れたりと修理が必要です。
で、一番被害が大きかったのが主翼。
IMG_2036.JPG
胴体とつなげる1SPARが完全に真っ二つに。
長いので一本物のパイプでは作れず継芯が入っていたのですが、
そこに負荷がかかり、耐え切れなくなって剥離したみたいです。
あと他にもパイプが折れた翼もあり、それ以外の翼もほぼすべてリブが折れてしまったため、全翼作り直しに。
パイプを発注しても、届くまでに時間がかかるので大会までかなり作業が忙しくなりそう。
一応6月中には完成させ、もう一度テストフライトを行うのが目標です。
今回のテストフライトは結果として機体が壊れてしまいましたが、
それまでは綺麗な飛行ができたので設計図の機体としては十分な力を見ることができたと思います。
そして大会でのさらなる記録の向上が見えてきたのではないでしょうか。
一度作った機体なので、効率的にかつ前以上のクオリティで新たな機体を作ろうと思います。
メンバー一同頑張りますので応援よろしくお願いします。

2010年4月3日土曜日

後縁・側張り・フィルム張り~

尾翼の製作について、久々の更新となりましたexclamation×2
後縁材・翼外皮の接着が終り、尾翼製作最後の作業となるフィルム張りを行いました。入学式ビラ配り後の作業です。

実機の航空機の翼表面を鏡面のようにするだけで、約20%もの燃費向上につながるそうです。人力飛行機に関しても翼表面にフィルムを貼るのは同じ理由です。表面をツルツルにすることで、空気の粘性抵抗を少なくし、効率の向上を図ります。とまぁ、今日は真面目な話。
以下、今日の作業の様子をアップしておきます!!

尾翼2.jpg

フィルムを張るための両面テープを張り付けて・・・

尾翼1.jpg

フィルムを張っていきます。なお、このフィルムは熱を加えると収縮するので、両面テープに付けた後、アイロンをあてて、ピンと伸ばしていきます!!
とりあえず、これで尾翼は完成!!!

入学式!!

今日は入学式でした。
今年は去年よりもビラの枚数を増やし(約600枚!!)、ハイチュウや小梅ちゃんをつけるという超リッチな作戦にしました。名づけて、「小池屋ポテトチップス・リッチカット作戦」(笑)

入学1.jpg

看板も会場に持ち込み、準備万端っ!!!行列ができるほどの人だかりでした!!

入学2.jpg

みんな新しいスーツですごく初々しい・・2年前を思い出しました。
そこに自分からビラを受け取りに来る新1年生がっ・・!!!
きた~~~~~~~~~~~~~~~~~~exclamation×2exclamation×2


「鳥人間に興味ある?」と聞いてみると、・・・・・・・・・・・





「いや、飴がほしいです」
と一言。「飴かいっ!!」
とまあこんな感じでした(笑)。大量に刷ったビラもすぐに配り終え、よい勧誘になったのではないでしょうか?今年は7月に大会もあるので、ぜひたくさんの人に入ってきてもらいたいですexclamation×2
女子部員募集中です(笑)exclamation×2exclamation×2
花見1.jpg
その後の花見にて(笑)
鏡山公園です手(チョキ)