ページ

2010年6月27日日曜日

鳥コン最終説明会

6月26日に鳥人間コンテストの最終説明会がありました。フライト順抽選会と大会のルール確認などが行われました。


フライト順抽選結果

HUES…13チーム中2番目

KAEDE…10チーム中4番目


となりました。2番手とかこれまでになくはぇ~~~たらーっ(汗)たらーっ(汗)
KAEDEは一昨年はオンボードカメラを搭載するよう要請があったのですが、今年はありませんでした。
今年こそ、HUESは1kmを超えるフライト、KAEDEは完走を目指したいですexclamation×2

説明会1.JPG
読売テレビ本社で行われました。


西条から福山に行って、新幹線で大阪に行って…
なかなか長い道のりでした。
無事について何よりです(笑)
説明会2.JPG

2010年6月22日火曜日

The Last Test Flight…

HUES第6回目のテストフライトについて連絡します。

6月26日(土)終日
場所:笠岡ふれあい空港
HUES・KAEDE2チームで行きます!!

これが大会まで最後のテストフライトとなります。終日空港を取っていますが、機体へのダメージを考え、あまり長くはやらない予定です。
12日に5回目のテストフライトを行っていますが、そのときの様子などは次のTFが終わってから一緒に紹介しようと思います。
よいフライトができるといいです。

とり1.jpg
前回テストフライトの写真です。また後日…



2010年6月12日土曜日

重心測定・マウント接着!!

6月4日と8日にかけて、東体育館で主翼の接合確認、プロペラ試験、重心測定を行いました。
機体を製作する最後の作業で、全部部品がそろってからでないと行えません。修復した機体の空力中心に対して重心がどこにくるのかを確認しました。1スパーパイプの強度を増したことにより、重量がかなり増えてしまい、重心が前よりも後ろにありました。この作業で主翼マウントを固定する位置がはっきりしますexclamation×2機体の性能を左右する大事な作業だけあって、時間がかかりましたふらふら

総組1.JPG


この日は先輩もたくさん手伝いに来てくれました!!ほんと助かります。夜遅くまでありがとうございました!!
総組2.JPG
総組3.JPG
測定を終えて、主翼マウントを接着します。レーザーを使って、フレームと主翼の垂直を見ながら接着します。写真の赤い線がレーザーです。何事もなく接着出来ました。さすが翼班!!
総組4.JPG
主翼マウントが付いたら機体はほぼ完成です。次回テストフライトでうまく飛ぶことを願うばかりです…。

2010年6月3日木曜日

作業はつづく…

フェアリングの骨組を行いました。これが以外と大変…寸法通りにならず、かなりてこずってしまいましたふらふら以前のフェアリングほどきれいにできませんでしたが、骨組みをすべてつけることができました。
さらにコックピットらしくなりましたexclamation×2

コクピット1.JPG

5×5mmの檜の工作材を蒸気にあてて曲げることで丸みを出しています。檜の上には1mmのバルサ材を貼っています。檜の香りでfeeling効果抜群!?蒸気で曲げているときなど、結構いいにおいがするんですよ(笑)

コクピット2.JPG




そのほかの作業についてもアップしておきます。
翼は1スパーの端のリブをつけるために、2スパーと接合して接着しました。1スパーもかなり形になってきました!!長いっ!!!
翼1.JPG
下の写真は「ワイヤー放電加工機」といいます。この機械1つで1000万以上するとか…HUESの翼の接合部の金属性のリングを作っているところです。ワイヤーに電流を流すことで材料を切断するという、すごいマシンです。HUESの駆動系もほとんどこれで作っています。今は技官さんがいないとできませんが、自分でできるようになりたいものです。
ワイヤーカッター.JPG
水の中で切断します。プログラムを読み込んで自動で切ってくれます。ハイテクです……
ワイヤーカッター2.JPG