ページ

2015年3月27日金曜日

all about hues(後半)

昨日に引き続き今日もHUESの製作班について紹介します。
3,フェアリング班
フェアリングというのは機体の顔ともいえる部分でコックピットの周りを覆う部分です。
発泡スチロールを積層したものを紙やすりなどで削り出して成形しています。フレーム班とはまた違ったタイプの芸術的センスが問われる班であると思います。フェアリング班と言ったらやっぱり発泡スチロールという感じですが、今年からはその印象を払しょくして新たな素材を使用した成形にもチャレンジするようです。

4,電装班
HUESの機体はパイロットがジョイスティックを使って尾翼を電気的に操作するフライバイワイヤと呼ばれる方式で操縦しています。主にその部品を設計製作するのが電装班です。またテストフライト時に機速、絶対速度、軌跡、姿勢などといったログを録るのもおもに電装班が行っています。4つの班の中で一番専門性が高いです。

以上が常設製作班4つの紹介でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿