ページ

2017年7月28日金曜日

鳥コン、間近に迫る!


えーーー、、お久しぶりです。
第15代パイロット、掛水です。

もともと大会直前に一度更新しようと思ってたので、先日も翼設計者にブログで言われましたし、、、(^^;)
いろいろ、思いの丈を書いときます!!


ついに明日に迫った、鳥人間コンテスト2017。
先輩のフライトに、とても感動を覚えた去年の大会から、一年が経ったことになります。

僕は最近、よく悩むことがあります。

自分は、果たして、一人前のパイロットになれたのか。

大学生チームでは、一般的に、3年生で初めて大会に出場するものなのですが、僕は2年生の段階で出場させていただきます。
そのために、パイロット育成期間も短いわけで、他のチーム程、技術、体力が備わっていない状態で、チームを背負って飛ぶことになります。

正直、とても不安です。

あのプラットフォームから、飛び出し直後に着水してしまわないだろうか。
3年生に、鳥人間生活の最後の日に、優雅に飛ぶ飛行機を見せられるのだろうか。

思うことは多々あります。

でも、もうやるしかない。

自分を奮い立たせ、琵琶湖の空を舞う自分をイメージしながら、最後の調整の日々を送ってきました。

ここで、この場をお借りして、少しメッセージを書いておきます。

3年生。僕をのせるという決断をしてくださった瞬間は、今でも忘れられません。選んでくださった以上、みなさんの想いをしっかりと受け止めて、全力で飛びたいと思います。

2年生、1年生。毎日、遅くまで機体の製作を行ってくれて、本当にありがとう。

最後に、機体の設計・製作にお力添えを下さった先生方、OB・OGの方々、その他大勢の方々、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで、本当に素晴らしい機体に仕上がりました。
この機体で大会に臨めて、本当にうれしいです。
自分にはもったいないくらい良い機体だと、本当に思います。
本番では、自分の限界に挑戦しつつ、空の旅を精一杯楽しみたいと思います!!

、、はい、かなり長くなりました。(汗)
言いたいことはまだまだありますが、概ねは書けたかなと思います。

では、僕は一足先に、琵琶湖へ向けて出発します!
大会の応援、よろしくお願いいたします!

では、今回はここまで!



0 件のコメント:

コメントを投稿